ホーム > 登山

百々ヶ峰。

2012年5月25日 yuzuri-ha |

先日、時間がパッと空いたので、岐阜市の最高峰、百々ヶ峰へ行ってきました。

dodo.1.JPG dodo.JPG

 

 

 

 

 

 

 風が強かったけど天気もよく、

dodo.5.JPG

新緑に包まれて気持ちのいい登山でした。

dodo.2.JPG dodo.3.JPG

 

 

 

 

 

 

 頂上からの展望もすばらしく。

初めて登った百々ヶ峰、登山道もきれいで歩きやすく、年配のご夫婦やグループの方たちが楽しそうに登山していたのが印象的でした。

私は独りだったので、オジサンに独り?もったいないね~と声を掛けられたりしながら、ゆっくりと歩きました。確かに、一人より二人のほうが山歩きも楽しい。

でも一人で自由に緑を感じながら、時にいろいろ考えて、時に無心に足を進めるのも、それもまたいいですよ、と心の中でオジサンに返信。

足に溜まったであろうわずかな乳酸と、心地よい疲れの中で、帰宅後アルコールを大いに摂取していたら、そこから体重が落ちなくなってしまった・・・!

今日も足を運んでいただきありがとうございました。よい休日をお過ごしくださいねー。

GWのこと。

2012年5月14日 yuzuri-ha |

この前のお休みは、なんとか山に登りたいと考えていたんですが、一緒に過ごす人がどうしても登りたくないというので、間をとって御在所岳に行きました。暇そうにしていた父も連れて。

もちろん下からは登りたくない、そう仰るのでロープウェイで一気に上へ。

tyoujou5.14.JPG

霧に包まれた頂上、何一つ景色は見えません。この日は、御在所岳から国見峠へ尾根づたいに進む、国見岳コースを選択。

tozando5.14.JPG

これが、前日までの大雨で、登山道が小さな小川になっています。滑るし歩きづらいし、これは止めたほうがいいかと、とりあえず行けるところまで行くと、

taki5.14.JPG

沢みたいな感じになっている!ここで、潔く撤退しました。少ししか歩けなかったけど、山にこれたことに満足。

kudari5.14.JPG

下りのロープウェイは霧が晴れてキレイ!

 帰りは、カフェコブさんというオシャレなカフェにて、場違いな3人でまったりしてきました。今度は、下から登って湯の山温泉入って、コブさん寄って帰ってきたいですね。

では、今週もがんばりましょう。。。今日も足を運んでいただき、ありがとうございました!

燕岳山頂へ。

2011年8月30日 yuzuri-ha |

8.30.1.jpg山の朝は早いですね。4時くらいになるとザワザワしてきて、目が覚めます。

意外とすっきり目が覚めて、そそくさと身支度を。

朝食は5時から。デザートまでついて、しっかりボリュームありますね~。 

急いで食べてご来光へ!

 

8.30.2.jpg 8.30.3.jpg

天気が良くて、とても綺麗に見ることが出来ました。果てしなく広がる雲海から出る朝日、幻想的でした。。。

8.30.4.jpg  

一息ついて、燕岳山頂へ向かいます。

8.30.5.jpgコマクサ発見!

通っていた大学の寮が「こまくさ寮」で、松本にはこまくさ街道という道路があるため、よく耳にしていましたコマクサ。

これかぁ~と、うれしく現物を眺めました。

かわいい高山植物が、たくさん!

 

8.30.6.jpg

この岩を登って、、、

8.30.7.jpgせま~い山頂へ到着しました!

8.30.8.jpg 8.30.9.jpg

 

 

 

 

 

北アルプスの絶景が待っていました。自然は素晴らしい。。。

8.30.10.jpg また来るねー

と燕岳にあいさつをして、帰りはサクサクっと下りました。

途中、「今朝は天気よかった?」と、声を掛けてくれた、登ってくるおじいちゃん。

年齢を聞いたら、なんと80歳でした!アッパレ!!

燕岳は初心者の山、興味ある方は是非。

あ~楽しかった!

8.30.12.jpg

雨のち晴れの燕岳。(1日目)

2011年8月29日 yuzuri-ha |

tozannguti8.29.jpg登ってきました燕岳。つばめと書いて、つばくろだけと読みます。

26日3時過ぎに起床。友人を迎えに行って一路、中房温泉登山口へ。

9時、登山届けを書いて、登山開始。とりあえず、雨降ってなくてよかった~!深い樹林帯をひたすら歩きます。この頃はまだ、元気。

8.29.1.jpg 8.29.2.jpg

 

 

 

 

 

しばらくすると、やっぱり雨。ここから本格的に雨あめアメ。。。

8.29.3.jpg雨の辛いところは、なかなか気楽に休憩が出来ないところ。

座るとベタベタになりそうだし、ザックカバーを外して水分やおやつを取り出すのも一苦労。

顔を上げると雨にぬれるから会話も少なくなり、休むことなく友人の歩く後を黙々と進む。。。体力的にも精神的にも、雨は大変!

途中、下ってきたベテランのおばちゃん達に、ゆっくりしすぎやと渇をいただく。こういう人との触れ合いは、元気をもらえますね。

8.29.4.jpg 8.29.5.jpg

やっとの思いで辿り着いた合戦小屋にてお昼ご飯。名物のスイカも、雨に濡れた体のあまりの寒さに、震えながらいただく。いやぁ~寒かった!けど甘くて美味しかった!

8.29.6.jpg 8.29.7.jpg←恐いでしょーこれ!滑落しないように慎重に。。。

高所恐怖症の私には、結構恐ろしい箇所がいくつかありました。

このあたりから天気もよくなってきて、視界がひらけてきました。

8.29.8.jpg

緑に囲まれた山道をひたすら進むと、前方に宿泊する小屋が!あともう一息!

8.29.9.jpg tubakuro8.29.jpg

よいしょー!っと登りきったら、視界が一気に開けました。今まで緑に囲まれてほとんど見えなかった分、不意を衝かれて、ものすごく感動しました。今までの疲れが一気に吹き飛びます。

8.29.10.jpg 8.29.13.jpg

 

8.29.12.jpg

 

 

この日は、燕山荘さんにて宿泊。

綺麗だし、食事も美味しいし、何よりもビールが最高に美味しかったー!

喫茶店でケーキが食べれなかったことだけが心残り、、、。

8.29.11.jpg2階建ての相部屋。

4人部屋ですが、満室ではなかったので、私たちは2人で利用。ゆっくりできました。もう1杯お酒を飲みたかったけど、明日のことを考えて我慢して20時就寝。

夜中トイレに起きた友人は、夜空に満天の天の川を見たそうな。。。

長くなってしまったので、続きはまた次に。

熊野古道へ。

2011年5月10日 yuzuri-ha |

DSC00486.JPGkumanokodou5.10.jpg

 

熊野古道の馬越峠というところを、約2時間半かけて歩きました。

熊野古道といえば石畳。写真のとおりとても趣のある古道を歩くことができましたが、この日は雨が降ったり止んだり。

雨でぬれた石畳はしっとり艶がでて、より一層情緒が深まりましたが、これが苔で滑るんです!

とてもよそ見して歩けず、下ばかり見て歩いていました。雨のお陰か観光客も少なかったし、キラキラした緑もとても綺麗でした。何より久しぶりの山の空気がよかった!

そして、久しぶりの登山は疲れた。。。

連休はニシヘヒガシヘ、珍しく、忙しく動き回っていました。

連休明けは連休疲れで、先週末から身体が重い日々を過ごしています。こういった遊び疲れはよろしくないですね。

今日は雨の中、足を運んでいあただきありがとうございました。雨は落ち着く。。。

伊吹山

2010年8月30日 yuzuri-ha |

 

ibukisan1.jpgibukisan3.jpg

 

 

 

 

 

伊吹山へ行ってきました。

本当は下から登りたかったですが、出発も遅かったので車で山頂駐車場へ。夏休み最後の週末で、1時間ほど渋滞、観光客でいっぱいでした。

ibukisan2.jpgこの日は 天気にibukisan4.jpg恵まれ景色も良く、緑がたくさん、わずか30分ほどですが楽しく気持ちいい登山ができました。

特に下りの景色、遠くに見える田んぼが歩いている登山道の続きのよう。ひとつの道がずーっと続くように見えて、とても素敵でした。

またいつか、今度は下から登ろう。

もう8月も終わりますね、今週も1週間頑張ります。

 

富士登山

2010年8月24日 yuzuri-ha |

21日の土曜日にお休みをいただき、登ってきました富士山へ!

出発前、ブログを見て「頑張って」と声を掛けてくださったお客様、ありがとうございました。

次回登る時の参考に、ザ~っと時間の流れをブログに残しておきます。

21:15(20日) 岐阜出発 

高速で事故渋滞につかまりました。車中、必死で寝ようとしますが、寝れない~~。。ひたすら目を閉じていました。

2:30(21日) 富士スバルライン到着

今回は初心者でも登りやすいという人気の富士吉田口へ向かうも、5合目への駐車場渋滞・・・。空いているところに車を止めて、5合目まで数キロ歩く登山者がいっぱい、ここから既に大変です。タクシーもいます。

4:00 5合目到着 

おにぎりを食べて、お土産屋さんをブラブラして標高に身体を慣らしました。

4:30 夜明け前、いよいよ出発!

4.36.jpg 06.45 7goume (2).jpg

 

歩き始めてほどなく、雲の上のご来光を眺めることが出来ました。神秘的で、本当に綺麗でした。

6:45 7合目到着

06.45 7goume (1).jpg 6合目遠いな~と思って歩き続けていたら、見落としていたようで、7合目に到着。ここまでは比較的なだらかで、歩きやすいです。

みんなスイスイ行きますが、とにかくゆっくりゆっくり、景色を楽しみながら登りました。

8.53 7kara8.jpg眼下には雲海が広がり、その下には湖も街も、しっかり見ることが出来ます。

晴れててよかった。

9:30 8合目到着

9.30 8goume (2).jpg7合目以降は険しい道なりになります。1列で進む幅しかないので、渋滞が発生します。

寝不足のせいか頭が痛くなり始め、恐れていた高山病の症状が・・・。休憩のたびに食べる酸素を補給しました。

そして右足の股関節が痛くなり、足が上がらなくなってきました。登りはやはり、8合目~頂上までがとてもきつかったです。

ご年配の方や小さいお子さんもいて、本当に感心!

12:00 富士山頂到着

12.00 tyoujou.jpgやった~~~!!!

7時間半かけて到着しました。人気の富士山、頂上の人の多さにビックリです。

このころにはお土産を物色する元気はなく、さっそくおにぎりを食べて休憩するも、 あまりの眠さに目が開けていられない。。。

お鉢巡りはもってのほか。。。もう足が上がりません。

13:10 下山開始

kudari.jpg下りは砂道、気分も楽なので頑張ってサクサク下るぞ~!

と出発するも、下山がこんなに大変だとは・・・。砂に足をとられて、サクサク歩けないし、膝の負担も大きい。

完全に下山を侮っていました。それだけに身体と心のダメージも大きく、友人との会話もなくなり、下だけ見てひたすら足を前に出し続けました。

16:45 5合目到着

休憩も含めて往復12時間ちょっと。長かった、、、きつかった、、、疲れた~。もうこの先10年は富士山はいいや、直後はそう思った二度目の富士登山でした。

しかし不思議なもので、一晩明けるとつらかった記憶は忘れ去り、来年も登ろうかなと思えるのでした。